“現金授受の情報も”暴力団組員らに捜査情報漏洩か 福岡県警の巡査長を再逮捕へ

第三者の犯罪歴を知人に漏らしたとして福岡県警の巡査長が逮捕された事件で、警察は、暴力団組員らにも捜査情報を漏らした疑いが強まったとして巡査長を再逮捕する方針を固めました。

田川警察署の巡査長・田中恭平容疑者(34)は、第三者の犯罪歴などを知人らに漏らしたとして、先月に逮捕されました。

その後の捜査で、田中容疑者が暴力団の組員ら3人にも、職務上知り得た捜査情報などを漏らした疑いが強まったため、警察が5日、田中容疑者を再逮捕する方針を固めたことが捜査関係者への取材でわかりました。

田中容疑者は、組員らから現金を受け取るなどしていたとみられています。

警察は、情報漏えいを唆した疑いで組員を逮捕していて、知人2人も再逮捕する方針です。

火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE