小学生への暴行事件相次ぐ~男2人逮捕・福岡

福岡県内では5日、小学生が面識のない大人から暴行を受ける事件が相次ぎ、警察は、70歳と22歳の男2人を逮捕しました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉北区に住む無職・松崎茂容疑者です。

松崎容疑者は5日、自宅近くの団地の広場で、面識のない小学6年の男子児童の顔を平手打ちしたり、胸ぐらを掴んで地面に倒したりした疑いが持たれています。

取り調べに対し、「友だち同士でけんかしていた子供が組み付いてきて転んだので、そのあとは覚えていない」と容疑を否認しています。

一方、久留米市の公園でも5日、面識のない小学生の女の子2人の背中を押す暴行を加えたとして、会社員の貝田聖貴容疑者が逮捕されています。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE