「命は一人に一つ」 町制60周年の岡垣町で平和を考える朗読会 RKBアナウンサーらが参加

今年で町制60周年を迎える福岡県岡垣町で平和について考える朗読会が7日開かれました。
岡垣町は1986年に「核兵器廃絶平和の町」を宣言し、毎年夏に平和について考える事業を行っています。
7日はRKBアナウンサーが平和の大切さを伝える物語を朗読しました。
RKBは2009年からアナウンサーによる朗読会や小学校での音読教室などを企画しこの事業に参加しています。

日曜劇場『アトムの童』
10月スタート 日曜よる9時

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE