帰省・旅行前に「無料検査」で確認 博多駅近くの検査所は長蛇の列

帰省客や観光客の移動が本格的に始まりましたが、新型コロナの感染拡大を防ぐため、福岡県は事前の検査などを呼びかけています。
駅や空港などに開設している無料の検査所は、朝から長い列ができていました。

 

RKB三浦良介「博多駅前の無料検査所には、午前9時の受付開始から長い列ができています」

お盆にあわせた臨時の無料検査所は、博多駅筑紫口のそばにあるホテルの会議室に開設されています。

11日は朝から希望者が殺到したため、整理券が配布されました。

利用した家族「鹿児島に行く」「高齢者にも会うので帰省する前に検査しておこうと」

感染の不安を感じている福岡県民のほか、帰省や旅行などで陰性確認が必要な人は、県外在住でも予約なしで検査を受けることができますが、発熱などの症状がある人は対象外となります。

こちらの検査所では、午前9時から午後6時まで一日あたり1200人まで受け付けていて、抗原検査は30分後に、PCR検査は翌日の午後10時以降に、結果が判明することになっています。

利用した人「あしたからお盆の帰省をする予定なので、無料で受けられるのはありがたい」

新型コロナの無料検査は、ほかにも小倉駅や福岡空港、北九州空港などでも実施されています。

福岡県は、特に高齢者に会う際は陰性を確認した上で、感染対策を徹底するよう呼びかけています。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE