Uターンラッシュ 駅や空港は混雑 14日がピーク

お盆休みをふるさとなどで過ごした人たちのUターンラッシュが14日、ピークを迎えています。
JR博多駅の新幹線ホームは大きな荷物やお土産を持った親子連れなどの姿が多く見られ、見送りに来た人たちと別れを惜しんでいました。
JR西日本によると、博多駅発の上りの新幹線は指定席など14日午後にかけてが混雑のピークと予想されています。
また、空の便も東京行きなど14日がUターンラッシュのピークとみられています。
一方、九州道は14日、上りと下りで最大15キロの渋滞が予測されていましたが午後2時現在、車は順調に流れています。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE