「青いおみくじ」が売れ「ユニホーム」が売れ・・・福岡にも勝利の余波

太宰府天満宮はワールドカップの期間中、おみくじが日本代表ユニフォームの「サムライブルー」に変わっています。24日も参拝客が続々と訪れていました。

青い「限定おみくじ」を求めて・・・

女性「昨日の試合はびっくりしましたよね感動しました!友達に頼まれておみくじを送ってと言われて…2人に2枚ずつ」
2人組「小吉…でした。(昨日の勝利を思えば良いこときそう?)そうですね、結ばずに持って帰ろうかなと」

ユニホームが飛ぶように・・・

キャナルシティ博多に入るスポーツ用品店では、レプリカのユニフォームが初戦の23日は50着ほど売れ、一夜明けた24日も開店直後から問い合わせが相次いだといいます。背番号の発表が直前だったため、背番号入りのユニホームの生産が追いついていないということです。

店の人「歴史的な勝利だったので、お客さんから普段ないような声ですごい喜んでいるような電話をいただいて、ユニホームがほしいという問い合わせが非常に多いです」


初戦を歴史的な勝利で飾ったサッカー日本代表。第2戦が行われる27日(日)は福岡の街も再び盛り上がりそうです。

金曜ドラマ『クロサギ』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE