北九州環境ミュージアム 開館20周年で展示ゾーン一部リニューアル

北九州市の「環境ミュージアム」が開館から20周年を迎え、展示の一部をリニューアルしました。

環境学習の総合拠点として市民に親しまれている、北九州市八幡東区の「環境ミュージアム」は今年で開館20周年を迎え、5つある展示ゾーンの一部をリニューアルしました。
市の環境マスコットキャラクターが地球温暖化などを教える内容に変更し、体感型の展示を増やすことで、子供たちが環境問題をより学びやすくなっています。環境ミュージアムは、月曜を除いて午前9時から午後5時まで開館しています。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE