福岡県 新型コロナ7日間で1,996人陽性

福岡県では、10日日曜日も284人の新型コロナ陽性者が発表され、先週月曜日からの7日間の累計は、1996人に上っています。

10日は1,688件の検査の結果が発表され、284人が陽性、陽性率は16.8パーセントでした。

日曜日に発表された数としては、これまでで最も多い人数です。

福岡市中央区では、女性アイドルグループの運営などを手がけるジョブ・ネットから、新たに3人の陽性者が出ました。

これで、この会社の新型コロナの患者は、「LinQ」のメンバー4人を含むあわせて7人に増えたため、クラスター=感染者の集団が発生したと認定されています。

佐賀県の10日の発表では、これまでに3番目に多い22人が陽性だったことが分かっています。

九州のほかの県でも連日、高い水準が続いています。

熊本市では、病床の稼働率が相次ぐ集団感染によって84.9パーセントに達し、市が独自に「医療非常事態宣言」を出す事態となっています。

おすすめ検索ワード