新型コロナ...福岡県で月曜最多の212人陽性

きょう、福岡県で発表された新型コロナの陽性者は、928件の検査結果のうち212人でした。

月曜日に確認された陽性者としてはこれまでで最も多い数です。

福岡県ではきょう、928件の検査結果が公表され、新たに212人が陽性。

陽性率は22.8%に達しました。

発表自治体別の内訳は、福岡県が55人、福岡市が134人、北九州市が19人、久留米市が4人となっています。

また、久留米市で入院していた80代の男性患者がきのう、症状が悪化し亡くなりました。

きのうの時点で、入院していた患者は425人で、病床の稼働率は69.7%でした。

一方、佐賀県ではこれまでに3人の陽性が判明しています。

先月30日からの感染者の推移です。

2日連続で200人台となりましたが、日曜日、月曜日としての過去最多を更新しています。

おすすめ検索ワード