コンビニで店員に「金入れろ」、断られ逃走 福岡・早良区

福岡市早良区のコンビニエンスストアで、男が包丁のようなものを見せながら金を要求したものの、店員が応じなかったため歩いて立ち去りました。

この強盗未遂事件は、19日午前1時半すぎ、福岡市早良区梅林にあるコンビニで起きました。

警察によりますと、男がレジにいた40歳のアルバイトの女性店員に、包丁のようなもの見せながらピンクの紙袋を差し出し、「金を入れろ」と脅しました。

店員が何もせずに、しばらくそのままにしていると、男は歩いて立ち去ったということです。

当時、店には応対したアルバイトの女性のほかに、店長が奥の倉庫にいましたが、いずれもけがはありませんでした。

女性の証言などから、逃げた男は高齢とみられています。いずれも黒っぽいニット帽にダウンジャケットのような上着、それに長ズボン姿で、マスクを着けていたということです。

警察が防犯カメラの映像を解析し、逃げた男の行方を追っています。

おすすめ検索ワード