「規格外の生花」を販売 福岡・大野城市

くきの長さや太さがばらばらな「規格外」の生花を、1本100円で販売するイベントが21日、福岡県大野城市で開催されています。

大野城市では21日午前10時から、リサイクルショップの移転オープンを記念して、規格外の生花が販売されています。

このイベントは、市場に出回らず廃棄される規格外の花を1本100円で提供して、花農家の支援に充てようというもので、東京の生花店が企画しました。

新型コロナの影響で、客足が減っている飲食店や美容室、ケーキ店など、関東や関西の約25店舗で開催していて、九州では今回が初めてです。

用意されたのは福岡産の花を中心に約300本で、なくなり次第終了します。

おすすめ検索ワード