パトカー追跡の車"信号無視" 福岡市南区 衝突で2人負傷

福岡市南区で22日夜、パトカーから追跡されていた車が赤信号を無視して交差点に進入し、タクシーと衝突しました。

22日午後11時半ごろ、福岡市南区清水の交差点で、赤信号を無視して交差点に進入した乗用車が、タクシーと衝突しました。

この事故で、乗用車を運転していた40代の男性が股関節の骨を折る重傷、タクシーを運転していた50代の運転手の男性が軽傷を負っています。

タクシーに乗客はいませんでした。

警察によりますと、事故を起こした車は、発生の5分ほど前に、JR博多駅近くの道路をふらつきながら走っていて、警察官が職務質問しようとしたところ逃走したということです。

警察は、一時追跡をしたものの、事故発生時は追跡を断念していて、「追跡に問題は無かった」とコメントしています。

警察は、40代の男性の回復を待って、逃走した理由などについて話を聴くことにしています。

おすすめ検索ワード