「修学旅行を延期」北九州市の中学校 大阪などの"まん延防止"で決定

大阪市や神戸市などに「まん延防止等重点措置」が適用されたことを受け、北九州市教育委員会は、来月から順次、実施される予定だった市立中学校の修学旅行を、秋に延期することを決めました。

修学旅行の延期が決まったのは、北九州市の市立中学校62校です。

北九州市の市立中学校では例年、3年生が5月から6月にかけて、関西方面への修学旅行を実施しています。

大阪市や神戸市などに「まん延防止等重点措置」が適用されたことを受け、北九州市の教育委員会は、市立中学校の今年度の修学旅行について、当初の予定を変更して9月から10月にかけて実施することを決めました。

市立中学校の修学旅行の延期は、去年に続き2年連続となります。

北九州市教育委員会によりますと、市立小学校の修学旅行については、行き先が福岡県に近いため予定通り実施されるということです。

おすすめ検索ワード