新型コロナウイルス 福岡県で48人陽性、変異株疑い4人

福岡県は8日、新型コロナウイルスについて、新たに48人の陽性が判明したと発表しました。

また、4人が変異ウイルスに感染した疑いがあります。

8日は2684件の検査結果が公表され、48人が陽性でした。

2日連続で、40人台となっています。

発表自治体ごとの内訳は、福岡市が21人、北九州市が5人、久留米市が1人、その他の地域が21人です。

福岡県によりますと、宗像市の「宗像医師会病院」で新たにクラスターが発生。

これまでに患者と職員あわせて12人の陽性が確認されています。

変異ウイルスについては、新たに4人が感染した疑いがあると発表されました。

現在、分析中の人は70人、確定した人は7日と変わらず8人で、いずれもイギリス型です。

7日の時点で入院、または療養中の人は396人で、前の日より3人増えています。

亡くなった人は、8日には確認されていません。

一方、佐賀県では新たに4人の陽性が判明しています。

おすすめ検索ワード