5歳男児2人が池で溺れ死亡 佐賀・多久市

4日午前、佐賀県多久市の池で、5歳の男の子2人が溺れ、いずれも死亡しました。

4日午前11時すぎ、佐賀県の多久市中央公園にある池で、「子供が溺れている」と消防に通報がありました。消防によりますと、池でおぼれたのは5歳の男の子2人で、このうち1人は、その場にいた保護者が引き上げました。もう1人の行方が分からなくなったため、消防隊員が水中を捜索。男の子は1時間後に、深さ約3メートルの底に沈んだところを発見され、引き上げられました。2人は意識がない状態で病院に運ばれ、いずれも死亡が確認されました。警察が、当時の状況を詳しく調べています。

おすすめ検索ワード