【地域医療の危機】増え続ける自宅療養者のケア急務 福岡

新型コロナの感染拡大に伴い、入院やホテル療養を自宅で待つ患者も増え続けています。

その数、18日時点で約4000人にのぼっています。中には、家庭の事情で自宅療養を余儀なくされる人もいます。

現在、自宅で療養している男性に話を聞きました。

おすすめ検索ワード