「戦後76年」 元少年兵が語る「戦争体験」 "恐怖・残酷"初めて人前で

北九州市に住む92歳の元少年兵の男性が、戦後76年となる今年、初めて人前で「戦争の体験」を語りました。

思い出すだけで震えが止まらなくなるほどの恐怖と残酷さを、直接次の世代に伝えるためです。

おすすめ検索ワード