福岡県「緊急事態宣言」30日まで延長 感染防止措置も継続

福岡県に出ている「緊急事態宣言」が9月30日まで延長され、飲食店への営業時短要請や公共施設の休館などの対策は、13日以降も引き続き実施されます。

13日午前8時すぎの西鉄福岡天神駅の様子です。

電車が到着するたびに多くの人が改札に向かう光景に、特に変化は見られませんでした。

「緊急事態宣言」の延長に伴い、福岡市営地下鉄は9月30日まで、全線で引き続き終電の時刻を約1時間繰り上げます。

また多くの公共施設も引き続き、原則として休館・休園になりますが、これまで休館していた福岡市の図書館、博物館、美術館、それにアジア美術館は、人数制限など感染対策を徹底して14日から再開します。

おすすめ検索ワード