博多駅西側に"広場"を整備へ~再開発事業「博多コネクティッド」 福岡

福岡市は、JR博多駅周辺の再開発促進事業「博多コネクティッド」で、駅の西側に広場を整備する計画を明らかにしました。

広場が整備されるのは、「西日本シティ銀行本店」や「ANAクラウンプラザホテル福岡」などがある博多駅前3丁目地区です。

はかた駅前通りと住吉通りに面した西日本シティ銀行本店は、解体前のビルより壁面をやや後退させ、約500平方メートルの広場を整備するほか、住吉通りから明治公園に向かう道路沿いにも約600平方メートルの広場を設けて、公園と一体性を持たせる計画です。

また、建物の低層部分には飲食店などの商業施設を入居させ、賑わいのある空間づくりを目指します。

博多駅前3丁目地区で、これまでに建て替えが明らかになっているのは西日本シティ銀行本店のみで、市は再開発を促すため、容積率を現在の800パーセントから最大1350パーセントに緩和することも明らかにしました。

市は、これらの計画を来年3月に決定する方針です。

おすすめ検索ワード