ハロウィーンの夜"立ち入り禁止"警固公園と天神中央公園 福岡市

新型コロナ対策として、今月末のハロウィーンの期間に、福岡市の警固公園と天神中央公園が立ち入り禁止となります。

福岡市では、ハロウィーンの夜になると仮装した人たちが、天神の警固公園を訪れるのが恒例となっていて、去年の10月31日には約6000人が集まり、混乱も起きました。

密集したり、酒を飲んで大声で騒いだりする人もいたため、福岡市はより強い感染対策が必要と判断。

今月29日金曜日から31日日曜日までの3日間について、夕方5時から翌朝の6時まで立ち入りを禁止します。

ベンチや遊具は、今年8月から使えない状態が続いているものの、人だまりができるのを防ぐために、通路も含めて全体を規制します。

なお、福岡県が管理する天神中央公園の芝生広場も、同じ期間に立ち入り禁止となります。

おすすめ検索ワード