RKB NEWS

鞍手町 前町長が1,000万円を要求か

10月12日(金) 13時38分


受託収賄の疑いで逮捕された福岡県鞍手町の前の町長が、自分で「1,000万円」と賄賂の金額を提示した疑いがあることが分かりました。

鞍手町の町長だった德島眞次容疑者(59)は、老人ホームの開設をめぐって県に認可を求めて直談判するなどの見返りに、社会福祉法人側から1,000万円の賄賂を受け取ったとして逮捕され、けさ送検されました。

捜査関係者によりますと、この賄賂の金額について、德島容疑者が自分で「1000万円」と提示してきたと贈賄側の社会福祉法人側が説明しているということです。

賄賂はその後、福岡県内の飲食店で現金で手渡されたことも分かっています。

德島容疑者が逮捕されるのはこれで4度目で、次々と浮上する前のトップの官製談合や収賄の疑いをめぐって町は対応に追われています。

2018年10月12日(金)のニュース