RKB NEWS

若戸トンネルの回数券1500枚不明 不正使用か

10月24日(水) 12時05分


北九州市の有料道路「若戸トンネル」で、事務所に保管されている使用済み回数券が、およそ1500枚なくなっていることが分かりました。

北九州市道路公社によりますと先月末、「利用者から受け取った回数券の数を収受員がごまかしている」と匿名の通報がありました。

道路公社が調べたところ、事務所に保管されている8月分と9月分の使用済み回数券の数が使用回数の記録よりおよそ1500枚少ないことが確認されました。

若戸トンネルの通行料金は普通車が100円軽自動車が50円です。

使用済みの回数券は、再利用できないように穴を開けて処理しますが、道路公社は、この処理が行われず不正に使用された疑いもあるとみて保管されている今年1月分までの回数券についても調べる方針です。

2018年10月24日(水)のニュース