RKB NEWS

門司区の船着き場に男女2人の遺体

10月31日(水) 12時01分

181031_hiru1けさ早く、北九州市門司区の船着き場で海面に男女2人の遺体が浮いているのが見つかりました。

警察が、身元の特定を急ぐとともに死因などを調べています。

きょう午前7時ごろ、門司区西海岸の船着き場で男女2人が海に浮かんでいるのを警察官が発見しました。

119番通報で駆けつけた消防隊員が引き上げ、その場で2人の死亡を確認しました。

警察によりますと男女ともに年齢は60代~70代とみられ、着衣に乱れはなく目立った外傷もみられないということです。

2人の遺体が発見された港は、山口県下関市の唐戸ターミナルや巌流島とを結ぶ連絡船の船着き場で、海上保安庁や警察の船舶も係留されています。

警察が、2人の身元の特定を急ぐとともに死因などを調べています。

2018年10月31日(水)のニュース