RKB NEWS

宴会で部下にわいせつ~元警部補2人に有罪

10月31日(水) 19時35分


福岡県警の職場の懇親会で起きた強制わいせつ事件の裁判です。

部下の女性警察官の身体を無理やり触った元警部補2人に対し、福岡地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

判決を受けたのは、福岡県警留置管理課の元警部補・枝尾光博被告と於保重信被告です。

判決によりますと、2人は2015年9月、福岡市内の飲食店での懇親会で、部下の女性警察官を押さえつけ、両足を無理やり開かせて股間を数回押し当てるなどしました。

2人は裁判で「宴会の中での悪ふざけだった」などと無罪を主張していました。

きょうの判決で、福岡地裁の太田寅彦裁判長は、2人の行為は強制わいせつ罪にあたると判断しました。

そのうえで「被害者は多数の男性の前で耐え難い屈辱的な扱いを受けた」として枝尾被告に懲役1年6か月・執行猶予3年、於保被告に懲役1年4か月・執行猶予3年を言い渡しました。

2018年10月31日(水)のニュース