RKB NEWS

福岡市と福岡県警「違法民泊ゼロ作戦」

11月6日(火) 12時51分


自治体への届け出をせずに営業する違法民泊の情報提供を呼びかける街頭キャンペーンが
けさ、福岡市で行われました。

福岡市天神で行われた「違法民泊ゼロ作戦」では
市と福岡県警の職員がチラシを配って違法民泊に関する情報提供を呼びかけました。

近年、外国人観光客を中心に人気が高まっている民泊の適正な運営を確保しようと
福岡市と県警は先月、協定を締結し違法民泊対策に連携してあたっています。

市内では今年度およそ120件の違法民泊が発覚していて、
最近は、SNSで個人間でやりとりするなど手口が巧妙になっているということです。

福岡市では来年ラグビーワールドカップの開催などで多くの観光客が見込まれていて、
市と県警は「騒音やゴミ問題など違法民泊ではないかと思ったら
区の保健福祉センターや交番に連絡してほしい」と話しています。

2018年11月6日(火)のニュース