RKB NEWS

東京にアンテナレストラン~福岡の料理提供

11月20日(火) 20時16分


福岡県がアンテナレストランを東京都内に開設しました。

福岡県産の食材とお酒の魅力を広く知ってもらう取り組みです。

レストランの名前は、「福の扇が華やかに」と書いて「福扇華」。

皇居のお堀端、かつての「ふくおか会館」跡地に建設されたビルの1階に開設され、お披露目には多くの福岡県関係者が集まりました。

店のコンセプトは、「魅力ある福岡を体感できる拠点」です。

運営は福岡市のトリゼンフーズに委託され、水炊きをメインに、県産の食材をふんだんに使い、がめ煮や博多地鶏、明太子入りの卵焼きなどの郷土料理や酒を提供します。

店の造りには、県産のヒノキなどが使われ、伝統工芸品も販売されます。

福岡県が初めて設置した常設のアンテナレストラン「福扇華」は、あすから営業を開始します。

2018年11月20日(火)のニュース