RKB NEWS

飲酒運転の一斉取り締まりで8人検挙

11月23日(金) 12時23分


きのうからけさにかけて福岡県内の繁華街などで実施された一斉取り締まりによって、8人が酒気帯び運転の疑いで検挙され、このうち3人が逮捕されました。

きのう夕方からけさにかけて、福岡県内の40か所で行われた取り締まりのうち、北九州市小倉南区蒲生では、警察官24人が車を一台一台止めながら、運転手の呼気を確認しました。

警察官400人あまりとパトカー190台が展開したこの一斉取り締まりで、逮捕者3人を含む8人が検挙され、1人が指導を受けています。

逮捕者のうち野口千代幸容疑者は、久留米市大善寺町宮本で、酒を飲んで車を運転し、ガードレールに衝突する事故を起こした疑いが持たれています。

県内の検挙数は先月までに1139件で、撲滅には程遠い状況です。

2018年11月23日(金)のニュース