RKB NEWS

“試合中に有毒ガス” ドームでテロ対応訓練

11月26日(月) 12時00分


多くの観客が詰めかけるプロ野球の試合中にテロが起きる事態を想定し、
ヤフオク!ドームで大規模な訓練が実施されました。

球場の関係者や警察、消防のあわせて180人が参加するこの訓練は、
午前10時半に始まりました。

観客席から有毒ガスが発生するテロを想定したもので、
まず、自力で逃げ出した人を安全に誘導し汚染物質を取り除く手順を確認しました。

その後、逃げ遅れた人を助け出すために、
消防隊員らが防護服を身につけ球場の中に入っていきました。

野球場でテロが発生すれば数万人の人が一斉に避難するため、
参加者はパニックが起こらないよう冷静に呼びかけるよう努めていました。

きょうは、有毒ガスの種類を特定する訓練も行われています。

2018年11月26日(月)のニュース