RKB NEWS

太宰府天満宮で正月準備縁起物づくり始まる

11月27日(火) 12時46分


今年も残すところ1か月あまりとなりました。

太宰府天満宮では新年を迎える縁起物の準備が始まりました。

太宰府天満宮では午前9時から6人の巫女が正月に向けた縁起物の準備に取り掛かりました。

来年の干支のイノシシをかたどった置物や開運の矢など縁起物は13種類あり、これまで3つのサイズを用意していた開運の矢には住宅事情にあわせて今回新たに長さ36センチの特小サイズが加えられました。

巫女たちは矢に絵馬や鈴を取り付ける作業などを1つひとつ丁寧に行っていました。

太宰府天満宮は来年も例年並みのおよそ200万人の初詣客を見込んでいて、来月20日までに10万点の縁起物を準備する予定です。

2018年11月27日(火)のニュース