RKB NEWS

川島政則さんステンドグラスで“わびさび”

11月29日(木) 12時48分


ステンドグラス作家の川島政則さんが、
日本の四季の移ろいを表現した作品の展示会が福岡市で開かれています。

福岡三越で開かれている作品展は、
久留米市出身のステンドグラス作家川島政則さんの創作40周年を記念して企画されたもので
38点の作品が展示されています。

西洋のステンドグラスが原色を基調としているの対し、
川島さんは、作品に和を取り入れ、もみじや柿、藤など四季折々の美しい花々を
抑えた色調と濃淡で表現しています。

会場には、屏風や行灯といった日本古来の調度品も展示されているほか、
ドアや窓用の作品の制作も受け付けています。

この作品展は、来月3日まで開かれています。

2018年11月29日(木)のニュース