RKB NEWS

軽トラで“ドリフト”会社員を書類送検

11月29日(木) 12時49分


福岡県赤村の公道で、車体を滑らせながら走る
いわゆる「ドリフト走行」を行ったとして会社員の男が摘発されました。

甲高いブレーキ音をたて、曲がりくねった山道を危険なスピードで走る車。

後輪を滑らせながら上っていきます。

今年5月13日、福岡県赤村の林道で
およそ80メートルにわたってドリフト走行した道路交通法違反の疑いで、
添田町に住む31歳の会社員の男が、書類送検されました。

男がこうしたドリフト走行の動画を
会員制交流サイトの「インスタグラム」に投稿していたことから発覚。

取り調べに対し、「自分のテクニックを見せたかった、
投稿を見た人から好評で嬉しかった」などと供述しているということです。

2018年11月29日(木)のニュース