RKB NEWS

創作人形 作品展開催

11月30日(金) 13時14分


アンティークの着物などを利用してつくられた創作人形の作品展が、北九州市のギャラリーで開かれています。

小倉北区のギャラリー「やすこうち小倉」で開かれているのは北九州市在住の創作人形師林田良子さんの作品展です。

浮世絵などを題材にしたものや洋服姿の西洋人形などあわせて10体の人形が展示されています。


人形の体は石の粉を砕いた「石粉粘土」でできていて古い小袖などアンティークの着物生地で衣装を仕上げました。

「三折り」と呼ばれる人形には関節もあり正座姿や足を投げ出す姿はまるで命を宿しているようなたたずまいです。

文楽の操り芝居に使われる「文楽人形」は注文を受けてからおよそ半年をかけて完成させたということです。

林田良子さんの作品展はギャラリー「やすこうち小倉」で来月7日まで開かれています。

2018年11月30日(金)のニュース