RKB NEWS

若戸大橋・若戸トンネル 無料化

12月1日(土) 12時39分


先月30日まで有料道路だった北九州市の「若戸大橋」と「若戸トンネル」が、きょうから無料で通行できるようになりました。

若松と戸畑を結ぶ若戸大橋と若戸トンネルは、きょう午前0時から無料で通行できるようになりました。

料金所は、来年3月までに全て撤去される予定で、「通行無料」と書かれた看板が新たに設置されました。

若戸大橋は全長2.1キロで、1962年の開通当時は「東洋一のつり橋」と呼ばれました。

一方、洞海湾を海底トンネルで横断する若戸トンネルは、2012年に開通しました。

年間およそ5億円にのぼる維持管理費は、今後、国からの補助金や市税などで賄う方針です。

きょうは、若松側と戸畑側それぞれで、無料化を記念したイベントが開かれていて、夜には若戸大橋がライトアップされます。

2018年12月1日(土)のニュース