RKB NEWS

空手道場の門下生が師走の海で寒稽古

12月2日(日) 11時55分


福岡市の空手道場の門下生たちが、冬の海で寒稽古を行いました。

福岡市西区で行われた寒稽古「寒水の行」には、「正剛会西福岡空手道場」の門下生5歳から82歳までのおよそ80人が参加しました。

砂浜で空手の稽古をしたあと掛け声とともに師走の海に入り、拳を握りしめながら15分間耐え抜きました。

きょうは例年に比べ暖かく稽古が行われた午前9時の気温は12・9度、水温は11度でした。

この道場では、健全な体と強い精神力を養おうと、毎年、寒稽古を行っていて今年で65回目だということです。

2018年12月2日(日)のニュース