RKB NEWS

ロープウエーを高評価~福岡市研究会報告書

12月6日(木) 19時46分


福岡市の高島市長が掲げるロープウエー構想が現実味を帯びてきました。

市の研究会はきょうまでに、新たに導入する交通システムとしてロープウエーを高く評価する報告書をまとめました。

大学教授らでつくる福岡市の研究会は、新たに導入する交通システムとして地下鉄・モノレール・ロープウエーなど8つのシステムを検討しています。

※「福岡市ウォーターフロント地区アクセス強化研究会」

報告書では輸送性、経済性、安全性など5項目について比較した結果、「違いがない」とした安全性以外の4つの項目でロープウエーの評価が高くなっています。

4項目で高評価を得ているのはロープウエーだけでした。

高島市長は、先月の選挙で博多港のあるウォーターフロント地区と博多駅までを結ぶロープウエー構想を公約に掲げ3選を果たしました。

報告書は今月17日、市議会の第4委員会に提出される予定です。

2018年12月6日(木)のニュース