RKB NEWS

福岡市青果市場で「初競り」

1月5日(土) 16時00分


福岡都市圏200万人の「食」を担う福岡市中央卸売市場の青果市場で、けさ初競りが行われました。

福岡市東区にある青果市場=「ベジフルスタジアム」では、初競りに先立って午前7時に式典が開かれ、仲卸業者や青果店から来た買い付け人が商売繁盛を祈願しました。

その後、ベルを合図に威勢の良い声が場内に響き、野菜や果物に次々と値が付いていきました。

卸売会社の福岡大同青果によりますと、野菜と果物のいずれも、暖冬の今年は生育が良いため入荷量も多く、安値で推移しています。

とりわけイチゴは、去年の同じ時期と比べて、2割ほど安い価格で取引されているということです。

2019年1月5日(土)のニュース