RKB NEWS

“飲酒運転”でパトカーから逃走、70歳男を逮捕

1月10日(木) 12時46分


きょう未明、福岡市南区で、軽乗用車がパトカーの追跡から10分間にわたって逃走し、運転していた70歳の男が、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

きょう午前2時30分ごろ福岡市南区の交差点で、赤信号に切り替わる際に通過しようとした軽乗用車をパトカーが見つけ、停止を求めました。

警察官が運転していた男に免許証の提示を求めると、男はいきなり車を発進させ、その場から逃走します。

その後、車は、パトカーの追跡を受けながら、10分間、およそ2キロにわたって走り続けた末、道路脇の塀に接触して止まりました。

運転していた清水寛人容疑者は、呼気から基準を上回るアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

「ウイスキーの水割りを飲んで運転した」と供述し、容疑を認めているということです。

2019年1月10日(木)のニュース