RKB NEWS

介護施設や店舗 若松区で3棟焼く火事

1月11日(金) 14時26分


きょう未明、北九州市若松区の住宅から出た火が介護施設などに燃え移り、あわせて3棟を焼く火事となりました。

きょう午前1時40分ごろ若松区老松にある店舗兼住宅から火が出ました。

消防車23台が出動したものの、住宅密集地で消火活動が難航。

隣接する介護施設と別の民家にも燃え移る大火事となり、完全に火が消し止められるまでに6時間かかりました。

この火事で3棟、延べ855平方メートルが焼けています。

警察によりますと最初に火が出たお茶店を兼ねた住宅には19歳の男性が1人で暮らしていて、買い物から戻って来た際に、煙が上がっていることに気づいたということです。

延焼した介護施設は夜間は無人で、民家も空き家だったため、けがをした人はいませんでした。

警察と消防が火が出た原因を調べています。

2019年1月11日(金)のニュース