RKB NEWS

須崎公園再整備事業~現地説明会に63企業

1月11日(金) 19時45分


福岡市天神の須崎公園と市民会館の再整備事業です。

来年度予定されている公募を前に、きょう事業者への現地説明会が開かれました。

福岡市が行った現地説明会には、63の企業から106人が参加しました。

市は、天神の須崎公園と隣接する市民会館、あわせておよそ4ヘクタールを一体で再整備する計画です。

1963年にオープンした市民会館は老朽化し、須崎公園も周辺にマンションが増えたことで野外音楽堂で行われていたコンサートが禁止されるなどかつてのにぎわいがなくなっています。

市は市民や観光客が憩える芝生広場やカフェなどをオープンさせ、現在音楽堂などがあるエリアには、多機能ホールを備えた拠点文化施設を新築する計画です。

●福岡市みどり政策課宮本信太郎課長
「新しい公園になったら多くのイベントも開催できるような公園として、より多くの人が集う公園になったらいいなと思います」

須崎公園は天神中心部と市が再開発を計画しているウォーターフロント地区の中間に位置することから、再整備により回遊性が高まることも期待されています。

市は、来年度事業者を選定する予定で、2025年度の全面開園を目指しています。

2019年1月11日(金)のニュース