RKB NEWS

下関署女性警官風俗店で勤務~県警公表せず

1月31日(木) 19時45分


山口県警の女性巡査が福岡県内の風俗店で働き、減給処分を受けていたことが分かりました。

県警はこの事実を公表していませんでした。

減給処分を受けていたのは、山口県警下関署の女性巡査です。

関係者によると、女性巡査は去年9月から11月にかけて、福岡県内の風俗店でアルバイトとして働き、約8万円の収入を得ていました。

去年11月山口県警に情報提供があり、監察官室などが本人に確認したところ「生活費のためだった」と認めたということです。

副業を禁止した地方公務員法に違反することから、先月18日付で減給10分の1、1か月の懲戒処分とし、女性巡査は依願退職しました。

山口県警は「事案の概要を総合的に判断した」として、処分を公表していませんでした。

「再発防止に努め、指導を徹底する」とコメントしています。

2019年1月31日(木)のニュース