RKB NEWS

借金踏み倒そうと“集団暴行” 男5人逮捕

2月1日(金) 12時45分


借金の返済を免れようと金を借りた男性に集団で暴行を加えけがをさせたとして、警察は、北九州市に住む男5人を逮捕し、関係先を家宅捜索しました。

強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、小倉北区今町の建設業大山洋司、本名・李里士容疑者(43)をリーダーとするグループの男5人です。

李容疑者ら5人は、去年8月、小倉北区の飲食店に金を借りている男性を呼び出し、返済を免除するよう脅したうえ、集団で暴行を加えてけがをさせた疑いがもたれています。

警察は、グループの拠点だった小倉北区の飲食店「コンクリートジャングル」をけさから家宅捜索し容疑の裏づけを進めています。

2019年2月1日(金)のニュース