RKB NEWS

みちのく夢プラザ20周年~記念イベントも

2月5日(火) 19時37分


青森、秋田、岩手の魅力を発信する福岡市のアンテナショップ、「みちのく夢プラザ」がオープン20周年を迎え、記念イベントが開催されています。

天神の「みちのく夢プラザ」では、きょうオープン20周年を記念するセレモニーが開かれ、関係者がくす玉を割って祝いました。

また、青森県出身の津軽三味線奏者が、演奏を披露すると訪れた客から拍手が送られました。

「みちのく夢プラザ」は、青森、秋田、岩手の北東北3県の特産品およそ1200点を販売するアンテナショップで、3年前に来場者250万人を達成しました。

来店客インタ
「せんべい汁を買う」「なかなか買えないものがある」

みちのく夢プラザ藤本さとえ所長インタ
「震災の時には、みなさんに応援をいただいた」「みちのくを身近なものにしたい」

20周年を祝う今月11日までの期間中は、普段は販売されていない岩手県特産の「くるみ大福」などが店頭に並ぶほか、秋田県のきりたんぽが無料で振る舞われるイベントも予定されています。

2019年2月5日(火)のニュース