RKB NEWS

日本の伝統工芸一堂に

2月6日(水) 12時27分


人間国宝から若手作家まで伝統工芸の作品を集めた展示会が福岡市の百貨店で開かれています。

今年で65回目を迎えた日本伝統工芸展福岡展には人間国宝から若手作家の作品まで陶芸や染織、木工など353点が展示されています。

こちらは陶芸家では福岡県で初めて人間国宝に認定された小石原焼の福島善三さんの作品です。

シンプルな水色一色ながら曲線美が一際目を引きます。

ほかにも端正な幾何学文様が美しい佐賀錦や、博多人形の技法を使った人形など熟練の技が光る繊細で美しい作品が並んでいます。

この伝統工芸展は今月11日まで開かれ、期間中は作家による作品の解説も行われます。

2019年2月6日(水)のニュース