RKB NEWS

スプレーで約30メートル中学校の校舎に落書き

2月7日(木) 12時27分


けさ、北九州市小倉北区の中学校で、校舎の壁に数十メートルにわたりスプレーで落書きされているのが見つかりました。

警察は、建造物損壊事件として捜査しています。

きょう午前7時ごろ、小倉北区高尾の南小倉中学校で、校舎の1階部分の窓ガラス数十枚と壁にスプレーで落書きされているのを出勤した教頭が発見しました。

落書きは、絵や人の名前などが不規則に書かれていて、校舎のほか、隣接する体育館や倉庫など30メートルにわたっています。

警察の調べによりますと、きのう午後8時半に職員が校舎と校門に鍵をかけた後、校舎に設置されている防犯センサーに反応はなかったということです。

警察が、建造物損壊事件として調べを進めています。

2019年2月7日(木)のニュース