RKB NEWS

9歳男児を虐待か男を逮捕~殴る蹴るの暴行

2月7日(木) 19時43分


9歳の男の子が、虐待されていた疑いが浮上しています。

福岡県水巻町で同居する女性の息子を正座させ、殴るなどしたとして、27歳の男が逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、福岡県水巻町に住む無職・笹本駿介容疑者です。

笹本容疑者はおととい、自宅アパートで同居する女性の9歳になる息子を正座させ、頭を殴ったり尻を蹴ったりした疑いが持たれています。

翌日に息子が「お父さんにたたかれている」と小学校の担任に相談したことで事件が発覚。

取り調べに対し、笹本容疑者は「言うことをきかないので、ついカッとなってやった」と容疑を認めているということです。

笹本容疑者は、過去にも暴力を振るったことをほのめかしていて、警察が捜査しています。

児童虐待の疑いで児童相談所に去年、通告があった件数は、これまでで最も多い8万人に上っていて、福岡県が児童虐待に対応した件数も1年に5500件を超えるなど年々増えています。

こうした背景から福岡県警は「人身安全対策課」を新たに設け、虐待の初動捜査を支援することにしています。

2019年2月7日(木)のニュース