RKB NEWS

九州の訪日客 初の500万人超

2月8日(金) 12時35分


去年1年間に九州を訪れた外国人が初めて500万人を超え、過去最高となったことが分かりました。

九州運輸局のまとめによりますと、去年1年間に九州に入国した外国人の数(速報値)は、前の年より7万6000人あまり多い501万8497人で、過去最高を記録しました。

500万人を超えるのは初めてで、九州運輸局は、「福岡空港や北九州空港へのLCCの増便や新規就航が増加を牽引した」と分析しています。

国・地域別で最も多かったのは韓国からの入国者で、前の年より19万人あまり多いおよそ218万人となっています。

一方、2番目に多い中国は、前の年より11万人以上少ないおよそ159万人でした。

九州運輸局は「価格競争の激化で中国からのクルーズ船が減ったことが原因だ」と話しています。

2019年2月8日(金)のニュース