RKB NEWS

アパートで遺体 殺人事件として捜査

2月9日(土) 13時58分


福岡市南区のアパートで血を流した男性の遺体が見つかった事件で、刺し傷などの複数の外傷があったことが分かり、警察は殺害されたとみて捜査しています。

福岡市南区柏原にあるアパートではきのう、1階に住む吉松孝さん56歳が血を流して死亡しているのが見つかりました。

吉松さんはスウェット姿で横たわっていて、捜査関係者によりますと、上半身に刃物で刺されたとみられる複数の傷があったということです。

吉松さんと連絡が取れないことを心配した知人が警察に相談。

きのう、警察官と一緒に鍵を開けて部屋に入り、吉松さんを発見しました。

警察は、遺体の状況などから吉松さんが何者かに殺害されたとみていて、きょう司法解剖して詳しく調べることにしています。

2019年2月9日(土)のニュース