RKB NEWS

中高生が料理の腕を競う

2月10日(日) 18時15分


福岡県産の農産物を使って、中学生と高校生が料理の腕を競うコンテストが、福岡市で開かれました。

福岡市の中村学園で行われた青春レシピコンテストには、6158通の応募の中から選ばれた、県内の中学生と高校生16組17人が参加しました。

時間をかけない簡単レシピやスイーツレシピなど5つの部門に分かれ、制限時間内に調理します。

参加者たちは、災害が起きた時にも作れるサンマの缶詰めと博多えのきを使ったまぜごはんや、たっぷりの野菜とそばをあわせたサラダなど、色鮮やかで、アイデアに溢れた料理を作り上げました。

●参加者
「博多の栄養と名物をたくさんギュッと詰め込んで作りました」
「何回も試作を繰り返して/2117キノコの独特な食感を味わえると思います」

このコンテストは、料理の楽しさを知ってもらおうと、JA全農ふくれんが毎年開催しています。

2019年2月10日(日)のニュース