RKB NEWS

信号無視も“飲酒運転”専門学校経営者逮捕

2月11日(月) 13時00分


きょう未明、福岡市内で酒を飲んで車を運転したとして、専門学校の経営者が現行犯逮捕されました。

酒気帯び運転などの疑いで逮捕されたのは、福岡市天神にある九州不動産専門学院の代表取締役:小菅亥三郎容疑者(71)です。

警察の調べによりますときょう午前0時半ごろ、福岡市中央区平尾の交差点で、巡回中のパトカーが小菅容疑者がシートベルトをせずに車を運転しているのを発見し停止を求めました。

小菅容疑者は、赤色の点滅信号を2回無視するなどしながらおよそ1キロ逃走しようやく停止しました。

車を運転していた小菅容疑者の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出され、その場で逮捕されました。

取り調べに対し、小菅容疑者は「清酒を2合ほど飲んで運転したが、信号無視したことは覚えていない」と供述しているということです。

2019年2月11日(月)のニュース