RKB NEWS

“バス路線見直し”佐賀県で初会合

2月12日(火) 12時13分


佐賀県や福岡県西部を中心に運行する昭和バスが26の路線の見直しを検討していることを受け、きょう、関係自治体などとの初会合が開かれました。

きょう佐賀市で開かれた昭和バスの路線見直しについての初会合には昭和バスを運行する昭和自動車や、関係自治体、それに利用者代表など27人が参加しました。

昭和自動車は運転手の高齢化による人員不足や働き方改革に伴う長時間労働の是正などに対応するため、26の路線の見直しを検討しています。

きょうの初会合では、昭和自動車が調査した利用者数が報告されました。

調査結果では26路線のうち20の路線で1便平均の利用者が10人を下回っていました。

今後、各路線ごとに分科会を開いて検討を重ねることにしています。

2019年2月12日(火)のニュース